海フェスタで、舞鶴と呉の肉じゃが食べくらべイベントがありました

呉と肉じゃがセット販売2京都府北部は海によって古代から開け、大陸の文化がいち早く伝えられた窓口として豊かな歴史と特徴ある文化が継承されています。

海の恵みを再認識し、海に関連して発展してきた京都府北部を世界に発信するイベント・海フェスタが今年(2014年)7月19日(土)~8月3日(日)までの16日間、京都府北部の五市二町が会場となって開かれています。

舞鶴はそのメイン会場で連日、楽しくわくわくするような行事が繰り広げられています。

わが、まいづる肉じゃがまつり実行委員会も海軍の食文化の高さと海軍さんの知恵の賜物である「元祖肉じゃが」をもっと広く知ってもらい、楽しんでいただきたいと、肉じゃが食べ比べ味くらべを企画しました。

7月20日(日)、朝から晴れ渡った猛暑の中でしたが本邦初公開の舞鶴と呉の肉じゃがセット販売が賑やかに行われました。呉からは参謀長時代の東郷さんにふんした呉肉じゃがの会会長をはじめ総勢7名が呉の肉じゃがを調理。かたや料理長の白い正装に身を包んだわがまいづる肉じゃがまつり実行委員会の料理長が腕をふるいます。

舞鶴肉じゃがと、呉肉じゃがを二つの容器に入れたものを一つのトレーにのせて、300円で販売。

舞鶴・呉肉じゃがセット少し斜めからおかげさまで13時までには完売。評判はもちろん舞鶴に軍ぱい?(呉はうちのほうが・・・と)

ともかく、肉じゃが戦争が起こって17年の歴史の中でこのような食べくらべセットは初めの企画でした。暑さも忘れて呉肉じゃがとはりあって楽しいひと時でした。

今年10月には呉に乗りこんで圧倒的な勝利をおさめるつもりです。呉さん待っていて下さいよ。

This entry was posted in 活動・イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>