まいづる肉じゃがソング「まいづる肉じゃがフィーバー」誕生!!!
発祥の地 舞鶴から初めて肉じゃがソングが出来ました。
タイトルのように、聞く人が元気になって楽しく思わずフィーバーしてしまうような楽曲です。
肉じゃがの作り方が歌詞になっていて、この曲を覚えたらだれでも海軍式肉じゃがが作れるようになりますよ。
このソングはCDになって2011年9月8日に発売されました。
1枚500円で、舞鶴市政記念館など舞鶴市内で販売中です。
ぜひご購入いただいて、歌って踊って肉じゃが食べて、みんな元気になりましょう。

この歌をyoutubeで聞くことが出来ます。左のCD盤面をクリックするだけ。
ぜひ毎日聞いて覚えて下さいね。

「まいづる肉じゃがフィバー」に合わせて踊る振付も募集しています。応募された振付のコンテストは10月22日午後1時30分から開かれます。最優秀の振り付けは「まいづる肉じゃがまつり実行委員会」認定の肉じゃがダンスとして今年10月29日(土)に開かれる赤れんがフェスタのグルメフェアで発表し、今後は舞鶴だけでなく日本中、世界中の人々に広く踊っていただけるようにPRしていくことになります。

「まいづる肉じゃがフィーバー」振付けの募集のお問い合わせは事務局(0773-62-2336)まで。

 

元祖海軍肉じゃがカレー

2011年12月、舞鶴市では毎週金曜日はカレーの日というキャンペーンを始めました。

旧海軍では長い航海の中で兵隊が曜日感覚が薄れてしまうのを予防するために週末にカレーを供する習慣がありそれが「海軍カレー」の発祥であると伝えられています。昔は土曜日だったようですが、現在は海上自衛隊では毎週金曜日の昼食はカレーと決まっているようです。

誰もが好きなカレーは肉じゃがと同じく保存の利くジャガイモやタマネギが使われているのでビタミン豊富な艦上食として全国の海軍に広まり、兵隊さんをとおして一般家庭にもったえられたようです。

日替わりシェフの店「八島いっぷく亭」では料理長が自ら作る元祖肉じゃが定食を毎月29日に提供していますが、このキャンペーンにあわせて毎月第3金曜日だけのメニューとして「元祖海軍肉じゃがカレー」を提供することになりました。

海軍割烹参考書や海上自衛隊のOBさんなどの情報から海軍カレーの特徴を研究し、非常にこだわったカレーと海軍厨業管理教科書どおりの元祖肉じゃがをコラボさせた最強の食べ物がここに誕生しました。

色づくまで丹念に炒めた小麦粉をスープでのばし、さいの目に切ったジャガイモ・タマネギ・にんじんが入った昔懐かしく滋味深いカレーです。卵と牛乳をつけるとよいと書かれた参考書にそって、ゆで卵付きのミニサラダと牛乳がたっぷり入った特製スープがついて800円。

意外なようですが、カレーと肉じゃがって非常によくあってそれぞれのおいしさを引き立てます。カレーとご飯、肉じゃがとご飯をまず食べていただき、次にはカレーと肉じゃがを一緒にして食べてみてください。新しいおいしさに驚かれることでしょう。

ぜひ一度お試しください。

 

元祖肉じゃがコロッケ海軍のレシピを再現した元祖肉じゃがをそのままコロッケにしました。
料理長のお墨付き。ボリュームもたっぷりで、一度食べたらやみつきに!
全国のスーパー、食品店でお求め下さい。
直接お申し込み頂ければ郵送もいたします。
製造発売元(株)味のちぬや
㈱味のちぬや お客様窓口 電話 0875-62-5371

 

 

 

肉じゃがパン
手作りの肉じゃががぎっしりと焼きたてパンの中に!
お値段も手頃で、気のおけない方へのお土産にも最適です。
大量にご希望の時は事前に電話注文をお奨めします。
製造販売元 ラセール 電話 0773-62-4512
舞鶴市八島商店街 四条東

 

八島おかみさん会のオリジナル舞鶴土産「元祖肉じゃがシリーズ」
肉じゃがストラップ(5色) 320円
肉じゃが根付け(5色) 320円
肉じゃがキーホルダー(5色) 320円
肉じゃがボールペン(2色) 320円
肉じゃが耳かき 300円
舞鶴市商工観光センター、赤れんが博物館、JR東西舞鶴駅キヨスクおかみさん会の店などで販売しています。
八島おかみさん会 電話 0773-62-5533
返信用の封筒を同封して、料金分の切手を入れて送って頂くと郵送いたします。
八島おかみさん会 伊庭 節子  〒625-0036 舞鶴市字浜615番地